2009年09月20日

青ヶ島切り葉出荷組合

こんにちわ。青ヶ島切り葉出荷組合です。
ただ今青ヶ島の切り葉農家は12軒、主に風当たりや塩害の少ない外輪山に囲まれた池の沢地区で、切り葉の栽培をしています。出荷当初はフェニックスロベレニーやタニワタリ、タマシダだけでしたが、ここ数年ストロングハウスの建設が進み、ハウス内での栽培の種類も増えました。

今回は青ヶ島の切り葉の種類を一部ご紹介いたします。


フェニックスロベレニー(出荷枚数No1)
DSCN0530.JPG

DSCN0359.JPG



オオタニワタリ
20090411%287%29.jpg



タマシダ
DSCN0515.JPG



グロッパ
DSCN0374.JPG



クテナンセ ルベルシアナグリーン
DSCN0372.JPG



クッカバラ
DSCN0364.JPG



モンステラ
DSCN0362.JPG




キキョウラン
DSCN0516.JPG



コルディリーネ
DSCN0525.JPG



コルディリーネホワイト
DSCN0524.JPG



コルディリーネ・アトム・ピンク(これからもう少しピンク色になります)
DSCN0523.JPG



コルディリーネ・ニュー・アトム(これから赤みが増します)
DSCN0522.JPG


コウセイチャメ
DSCN0370.JPG



カラテア リゼイ
DSCN0368.JPG



カラテア セトサ
DSCN0366.JPG


イシカグマ
DSCN0363.JPG



クテナンセ オッペンハイミアナ
DSCN0367.JPG



ストロマンテ
DSCN0373.JPG




今年の‘牛まつり’は残念ながらお天気の影響でステージは中止になってしまいましたが、屋内の切り葉展示ブースだけは、いつもと変わらず、色鮮やかな会場となりました。(出展合計は101点でした)
青ヶ島の切り葉は東京の大田市場を中心に少しずつですが、全国に出荷しています。どこかで切り葉を見かけましたら、青ヶ島の事、思い出してくださいね。











posted by 青ヶ島牛祭り at 00:35| Comment(0) | 花き園芸・品評会部会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

フラダンスとレイづくり

7月15日、八丈島の‘コーリマ・ナニエ’8名の皆様によるフラダンスの公演がありました。
いつもゆっくり青ヶ島ですが、さらにすてきな踊りと曲での〜んびりとした時が流れていきました。

DSCN0246.JPG


DSCN0248.JPG


DSCN0249.JPG


DSCN0250.JPG


4曲踊っていただきました。フラダンスは手の動きで、気持ちや物を表すそうです。ご衣裳もステキですね。

そして最後はフラダンスを教えていただき、みんなで楽しく踊りました!
DSCN0255.JPG



16日はレイづくりの講習会でした。そもそも今回の開催は、昨年の牛まつりの時、島しょ農林水産総合センター八丈事業所普及指導センターのK先生が、青ヶ島の草花でレイを作ってくださったのが好評で、今回の開催に至りました。青ヶ島切り葉出荷組合のメンバーもいつもK先生には大変お世話になっており、色々なアドバイスをいただいております。

今回使ったのはティリーフという葉です。作る前にやわらかくする為、冷凍庫に入れるか、アイロンをかけておきます。
DSCN0270.JPG


まず最初に2枚の葉の先端をしっかりと結びます。
DSCN0271.JPG


結びましたら指の間にしっかりとはさみ、片方ずつひねってひねって編んでいきます。
DSCN0272.JPG


終わる手前で新しい葉を重ねて、どんどん長〜くしていきます。
DSCN0273.JPG


好きな長さが出来たら、輪にして完成!!
DSCN0276.JPG


お好みでお花を付けてもかわいい!
DSCN0277.JPG


6年生の女の子はこ〜んなに長く作りました。
DSCN0299.JPG


今回は初心者向けの葉でしたが、‘イシカグマ’を使ったレイにもちょこっと挑戦!3枚の葉を編んでいきます。
DSCN0280.JPG


完成品
DSCN0281.JPG


上級者の方はこんなにすてきなレイが作れます。
DSCN0266.JPG

きれい!ですね。身近にあるお花や葉を使い、色々とアレンジできるそうです。青ヶ島には色々な切り葉、お花があります。自然は時には厳しい事もありますが、恵まれた自然に感謝ですね!

このレイはお水をかけてあげたり、冷蔵庫に入れてあげるとしばらく活き活き、、でも枯れてしまったらゴミ箱ではなく自然の土に返してあげましょうねっと指導していただいた方からのお話でした。やさしい気持ちになれますね。

2日間、コーリマ・ナニエの皆様、k先生、楽しいひと時をありがとうございました。













posted by 青ヶ島牛祭り at 16:43| Comment(3) | 花き園芸・品評会部会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ロベくんの活躍

こんにちわ!ロベくんです。
今日は、ロベくんの青ヶ島での活躍を紹介したいと思います。ロベくんだけではなく、色々な仲間も一緒に登場しますよ。

まずは島で、1年に2回程開催される生け花教室です。八丈島から先生をお招きし、島の草花を使い活けます。

参加された皆さんの作品です。

画像 096.jpg


画像 095.jpg


















島のおめでたい行事にも参加をして、陰ながら祝福をしています。


画像 094.jpg


成人式花き 005.jpg


成人式花き 001.jpg


画像 101.jpg 

画像 100.jpg  





青ヶ島小中学校の入学式、卒業式、ピアノ発表会、成人式、には、お花の引き立て役として、、島外からのお客様(劇団、演奏会等)には、切り葉で作った花束(葉束!?)を差し上げる事もあるんですよ。お花は学校の保護者の方々、先生が活けてくださいます。素敵でしょ!

ロベ君以外に、‘モンス’、‘カラテア’、‘コルディリーネ’、‘キキョウラン’、‘オオタニワタリ’など種類も増えています。詳しいご紹介はまた改めまして。
(おめでたい行事でのお花は八丈島からです)






posted by 青ヶ島牛祭り at 00:22| Comment(0) | 花き園芸・品評会部会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

切り葉、出荷最盛期

ロベ1

こんにちわ!ぼく、ロベ君です。正式名は‘フェニックスロベレニー’です。青ヶ島切り葉組合の方々の手で大切に育てられています。2月から4月中旬頃までが、出荷の最盛期です。
ボクの事、見た事ありますか?お花の色の引き立て役として、花束の後ろにひっそりとたたずんでいるのがぼくの役目です。

ロベ2

主に外輪山に囲まれた池の沢地区で、栽培されています。(青い部分がネットハウスです)

ロベ3ロベ4ロベ5

路地物、ネットハウスの両方で栽培。

ロベ6ロベ7ロベ8

ボクにはトゲがあるので、トゲを落とし、葉先が痛んでいる葉は丁寧にハサミを入れ、形を整えます。サイズ(ss〜2L)、等級(良、優、秀)を分別して、一晩水に浸け、たっぷりと水分を含ませて箱に入れます。

ロベ9ロベ10

さあ、いよいよ出荷です。コンテナに積み込んで、還住丸で八丈島まで。八丈島で東京行きの船に乗り換え、翌々日の朝、主に大田市場での競りとなります。

どこかでロベ君を見かけたら青ヶ島の事、思い出してくださいね!


posted by 青ヶ島牛祭り at 00:02| Comment(2) | 花き園芸・品評会部会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。